Windows LiteにはWindows 7風の静的スタートメニューが実装されるかも

Windows lite concept [image via Fixing Windows 8 — jay machalani]

Microsoftは現在、軽量版のWindows 10エディションである「Windows Lite」を開発中であると見込まれています。

Windows LiteはChromeOSに対抗するもので、Microsoft Storeからダウンロードできるストアアプリだけが動作可能だと見込まれているなか、それだけではなくWindows 10の特徴であるスタートメニューのライブタイル機能が削除されるかもしれないとの噂が流れています(Softpedia)。

Windows CentralのZac Bowden氏は、Microsoftの内部文書を確認し、スタートメニューのライブタイル機能がほとんど使われていない機能であるため削除されるようだと指摘しています。

I’ve seen internal documentation from Microsoft that suggests people aren’t really opening the Start menu to look at or customize live tiles. Users prefer pinning everything to the taskbar.

Microsoftの内部文書を確認したところ、ユーザーが実際はライブタイルを見たりカスタマイズしていないことがわかりました。タスクバーに固定することを好んでいるようです。

そのかわりにWindows Liteでは従来のWindows 10とは異なるWindows 7風の静的なスタートメニューが表示される模様。さらにWindows Liteでスタートメニューからライブタイルが削除された場合、他のWindows 10エデイションにもこの変更が波及する可能性があるとも指摘しています。

ライブタイル機能はWindows 10の目玉機能の一つですが、このままリストラされてしまうことになるのでしょうか。

スポンサーリンク