Windows 10のWindows Media Playerの不具合の修正は12月中旬までに行われることが明らかに

S 20181205 214856

現在Windows 10の全バージョンの最新の累積アップデートには、特定のタイプのファイルを再生する際、シークバーが利用できなくなるというWindows Media Playerに関する既知の不具合が存在することが明らかとなっています。

この問題が既知の不具合としてドキュメントに掲載された際には、不具合の修正日時は明らかにされていなかったのですが、これが更新され、12月中旬頃までに修正される予定であることがわかりました(Softpedia)。

例えばWindows 10 Version 1809用の累積アップデートKB4467708のKBページには以下のような情報が追加されています。

Known issues

「Microsoftは解決策に取り組んでおり、12月中旬に利用可能なソリューションを提供できると見積もっています」

具体的な日付までは不明ですが、12月の月例更新が12月11日(米国時間)に公開される予定であるため、月例更新として公開される累積アップデートにこの不具合の修正が含まれている可能性があると見込まれています。

スポンサーリンク