Windowsの全てのアプリをタブ化する「Sets」が見送られた理由とは

Windows 10 Sets

Microsoftは先日、Windows 10のプレビュービルドで、アプリをタブブラウザのように表示することができる「Sets」と呼ばれる機能を削除したことを発表しました。

復活する時期は明言されていませんが、プレビュービルドから一端削除されたことから考えると、今年の秋リリースされる大型アップデート「Redstone 5」には搭載されないのではないかとの見方が有力です。

今回この「Sets」が削除された理由は、サードパーティ製アプリで発生した互換性の問題にあると、MSPoweruserなどが指摘していることがわかりました。

SetsがWebViewに干渉しアプリが正しく動作しない現象が発生していたそうで、Setsが削除されたビルドでは、うまく動かなくなっていたRedditアプリが正常に動作するようになったとのことです。

人気開発者Jose Fajardo氏も、build 17704でSetsが削除されたことによって、全てが正常に動作するようになったとツイートしています。

Setsがプレビュービルドから削除された理由は説明されていませんが、見た目だけではなく内部的に他のアプリへの悪影響を及ぼしていたとすると、延期もやむなしといったところかもしれません。

スポンサーリンク