Microsoft、Windows Vistaにサヨナラ - サポートがついに終了

S 20170412 114306

Microsoftのオペレーティングシステム「Windows Vista SP2」の延長サポートが2017年4月11日を持って終了しました(The Verge)。

Microsoftの公式サポートページによると、Windows Vistaに対しては4月11日以降、Microsoftから新しいセキュリティ更新プログラム、セキュリティ以外の修正プログラム、無料または有料のサポート オプション、オンライン テクニカル コンテンツの更新が提供されなくなります。

サポート終了後もVista搭載コンピューターを引き続き使用すると、セキュリティリスクが増加し、ウィルスなどの被害を受ける可能性が高くなるため、Windows 10へアップグレードする事が推奨されています。

なおWindows Vistaを実行しているかどうかを確認する方法として、検索ボックスに「winver」と入力して実行し、Windowsのバージョン情報を確認する方法が提案されています(詳しい方は一目瞭然だと思いますが一応)。

スポンサーリンク