Microsoft、Windows XPでMac風テーマを密かにテスト

37933 71661 200925 WindowsXP xl

最近、Windows XPのソースコードとされるものがインターネット上にリークされ話題となっています。今回、この情報から、MicrosoftがWindows XP開発時に、Mac風のテーマを密かに実装し、テストしていたことが分かりました(The Verge)。

「Candy」と名付けられたこのテーマは、2000年のMacworld Conference & Expoで初めて公開された、AppleのAquaインターフェースに酷似したデザインを採用しており、テーマは不完全であるものの、スタートボタンをはじめとしたさまざまなボタンやUI要素が、明らかにAppleのAquaを意識したものになっています。

ただし、MicrosoftがこのWindows XP用のAquaテーマを一般向けに公開したことはなく、OS開発の初期に、Windows XP用のテーマエンジンを構築するためのプレースホルダとして使用していた模様。テーマは「for internal use only(内部仕様のみ)」と説明されていて、あくまでも社内テストの目的のためにだけ使われていたものであることがわかります。

Windows XPは正式には青と緑のルナテーマを採用しましたが、テーマエンジンによりユーザーが好みのテーマを使用することもできました。今回の発見は人気の高いオペレーティングシステムになったWindows XP開発の初期段階の状況を知ることができる貴重な情報といえそうです。

スポンサーリンク